2013年06月13日

QSVの設定(動画編集PC)

女子力の次は お宅力・・・
本職の映像の話。マニアックな話ですいません。。

今年、ハイビジョン編集用に
win7PCを一台新調しました。
Intel Quick Sync Video(以下QSV)対応PCにすると
動画を高速にエンコードできるんです。

例えば ハイビジョン映像をブルーレイに焼くためのエンコードは
2時間の素材だと9時間位かかり やっとれんです。

4月にハイビジョンカメラを買い 初ハイビジョン編集ができたので
QSVを試そうとしたのですが QSV適応ボタンがでてきません。

ネットで調べても用語もわからん状態。
PCの中をあけたり 取説読んだり 何から理解していいのか・・

ほとんど一日仕事でやっと設定完了しました。

ざっくり言えば GeForce等のビデオカードをつけていると
設定が必要になるということでした。その手順を・・・

*内臓GPUはインテルのサイトからグラフィック・ドライバーを最新版に更新する。

*モニターに接続は マザーボードの内蔵グラフィックにD-Sub端子、
ビデオカード側にDVI-D端子 というように両方つなぐ。
私のモニターは2系統入力があり それぞれつなげました。

*起動画面からBIOS に入り(ASRockの場合はdeleteをトントンと押す)
North Bridge Configuration 設定の
IGD Multi-Monitorの設定をEnabled
Primary Graphics AdapterはPCI Expressビデオカードに

*あとは画面の解像度から
ビデオカードがメインディスプレイになっているか確認。

これで普段はビデオカード
必要な時だけQSVを適用するという設定になるようです。

これは難しいなあ・・・
PCの設定でわからなくて一日かかる事って結構あります。。。


drecom_chikest at 23:02│Comments(0) 映像制作 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字