2012年08月11日

2012 石取祭とハイビジョン

北海道レポートの途中ですが 少し近況を。
8/4・5 桑名の石取祭でした。
私は父の出である、上本町で参加してます。

祭車・宿・バー神(お酒のケータリングみたいなの)いろいろな準備をすすめ
8/3金 夕刻から 宴会です。

春日神社 参拝(おかっつあん)を経て、祭車出動。
8/3 24時  神社からの合図が来るまで 
太鼓・鉦を鳴らしてはいけません。

その時を 祭の唄を唄いながら待つ青年会の様子がこちら
(ただの酔っ払いだけという・・ 放送禁止用語有)

祭前に買ったハイビジョンミニカメラHDR-PJ760Vで撮影しました。
夜なのに明るく撮れる事、広角が広い事、
ブレないで歩き撮影でもクレーンみたいな動きになる事
プロジェクターで投影できる事 で
すごいなあと思っていたけど

青年会のKH君に「5.1chだ!すごい!」と言われ気づきました。
音声が普通は2ch L R なのに対し
5方向ある=サラウンドな感じに撮れるとの事。

youtube動画もヘッドフォンで聞くとサラウンドになってますが
音の振り分けがわからなくて左右おかしいです(勉強します。)
画質もHD画質が選べますよ。

さてさていよいよ叩き出し
一斉に叩き出す瞬間がいいですね!

青年会長から叩きはじめ、皆にまわしていきます。 私は6分位~
酔っ払いの撮影なので 見づらい所はごめんなさい~

叩き出しの後早朝まで続き
4日土曜日は夕刻より八間通に整列。
24時に一旦終了し 深夜2時にまた叩き出しがあるのですが

私は翌日結婚式の撮影があったため 不参加。
とはいえこの騒音が家まで聞こえ眠れず。。。

5日、結婚式の撮影の後 夕刻から参戦。
春日神社に38台の祭車が参拝する祭メインの「渡祭」があるのですが

上本町は2番 6:37~でした。

Mちゃんに撮影してもらいました。
祭車がお払いを受ける様子も映ってます。

私が「太鼓を映して~」と真っ赤な顔で言っておりますが
仕事から走ってきて、ビールいっき飲みが利いたのかも・・

上本町では皆が叩けるように太鼓を回してます。

日本一やかましい祭は本当にやかましく祭車は動く美術品。
各町内自慢の祭車は彫刻、刺繍、うるし、提灯
それぞれすばらしいと思います。

翌日は桑名市中が大掃除。あっという間に元の町になります。
桑名っ子は 全身疲労感に包まれ
私は年による体力の衰えを実感するのでした。。。


drecom_chikest at 11:59│Comments(2) 石取祭映像ライブラリ 

この記事へのコメント

1. Posted by m   2012年08月22日 17:27
5 本当やかましい…ってか、地元の盛り上がりぶりがうかがえます(酔っ払いぶりが!?)
楽しそう!
そして、貼り付けてるリンク先の、その後のカメラの値段が気になったりしてます(笑)
2. Posted by chikest   2012年08月22日 18:16
mちゃん
やかましい で正解です。
これでもかなりおとなしい町なんですよ。。

木の彫刻も祭車についてるんだよ~

カメラ・・・値段下がってきたねえ。。。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字